春服メンズ通販、女子モテコーデをもっとみてみる

 

 

自己満足になっているかそうでないかの違いって知ってる?!

 

モテる=オシャレと思っている人がモテない服装、女子が好む服装を理解している人がモテる服装だと思います。自分の目線だけで『カッコいい』と思う服を選ぶと、周りの理解を得られず結果的にモテない服装になると思います。一方、女性が『この人の隣を歩きたい』と思うような服を選べたら、その方は自然とモテる服装になっているような・・・。どんなにオシャレで突き詰めていても、それを女性がカッコいいと思わなければモテません。同じジャンルの女性からの支持が欲しいのであればそれで構わないと思いますが、より多くの女性を惹きつけたいのであれば、やはり主観は変えるべきだと感じます。

 

例えば古着。ビンテージを好む男性は非常に多く、レアなものであればあるほどオシャレです。洗濯しちゃうと価値が下がるなんてモノもシューズでは少なくありませんよね。しかし、それは果たしてモテるのか・・・。女性は自身の部屋がどれだけ汚くても男性が不潔である事を嫌います。なので、洗えない服や汚れた靴を着ている男性に惹かれる女性は非常に限られてきます。モテたいのであれば、清潔感を重視すべきです。自分がオシャレだと感じるモノについては関係性が築けてからの方がよいでしょう。その他にも、柄×柄や流行の最先端を行くような奇抜な服装は避け、親しみやすい印象を与えると女性からも声を掛けやすくなります。

 

もし10代メンズファッション通販で自分を分かって欲しい、目立ちたいという意識はもちろん大事です。しかし、好意を抱くかどうかを決めるのはあなた自身ではなく女性側です。女性から見て自分はどう見えているのか、またどう思われたいのかという事を意識すると自然とモテる、見た目からも気遣いが出来る男性の服装になるでしょう。自分の好みを主張せず、まずは相手の立場になって見ることが大事です。

 

春服メンズ通販、評判の春シャツをみてみる

春服メンズ通販!評判が良い厳選3ショップを公開します!

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

 

 

SPUTNICKS(スプートニクス)

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

春服メンズ通販!モテ男なら知っていること

 

春服メンズ通販を上手に利用できるモテる男性の服装の大前提は清潔感が備わっていることだと思います。春服メンズコーデの着こなしをパッと見た30秒で「あぁいいな」と思わせるような清潔感。どのようなタイプの服でも一概に言えるのは、まず色あせていない、首元や裾がよれていないTシャツやシャツなどを着ていること。特にシャツの場合は店頭で買った時の状態と同じように、過度なしわがついていないこと。もともとデザインでしわ感のあるものでも、襟だけはしっかり正すだけでも全然違います。そしてずぼらな人に注意なのが冬のニットの毛玉です。

 

例えば冬服メンズでアクリルの入ったニットなどは値段関係なく、一回着ただけでも意外と毛玉になっています。袖はもちろん、脇やジャケットやバッグが当たって擦れる腰回りも毛玉になりやすく、いくら新しく型崩れしていていものでも毛玉だらけだと清潔感に欠けてしまいます。ボトムも過度なダメージの入ったジーンズや色の褪せたカラーパンツもまた然り。靴も履き潰し、お手入れもしていないあまりに汚いものは気になります。ビジネスシューズはお手入れしてもスニーカーのお手入れを怠る男性は多いですが、モテ男は細部まで気が利くので足先まで綺麗にお手入れをしています。決して神経質に几帳面になる必要はないですが、そういった服装の細かい所に気を配れる男性は女の子とのデート中にも些細なことに気を配れるモテ男です。

 

また春服メンズコーデ以外にも、香りも重要な清潔感清お潔感を表すポイントです。清潔感あふれる香りは女の子を盲目にさせてしまう効果もあります。最近女子の支持がとても熱いのは、香水よりもナチュラルに香りが持続するデオドランドビーズを使ってお洗濯することで、お洗濯したてのような清潔感あふれる爽やかな香りが一日中持続します。見た目がいくら決まっていても臭いにおいがしていると台無しです。“個性的”であったり“特徴的”な香水の香りではだめなのです。モテ男は「近づきたくなる」香りを発散させています。別に高い服を買う必要はないのです。アクセサリーや小物で無理にオシャレする必要もないのです。カジュアルでも個性派でも一切柄の入っていないシンプルなスタイルでも自分の好きなジャンルを着て構わないのです。それよりも春服メンズ通販できちんと自分に合ったサイズ感で着こなし、適当に用意して着てきたのではなく「この日を楽しみにして準備してきた」と思わせるような、細部の綻びにも気を配った清潔感のあるものを着ている男性が真のモテ男だと私は思います。